smart(スマート)運転代行は、仙台・国分町・仙台駅周辺・仙台市近辺を中心に、大切なお車を無事にお届けいたします。

以下のクレジットカード/電子決済がご利用いただけます。

新着のお知らせ

西日本から東北地方、仙台市内も大雨に注意

2020.07.07

前線活発 西日本から東北 9日(木)まで 災害危険度高く

配信

ウェザーマップ
前線活発 西日本から東北 9日(木)まで 災害危険度高く

7日(火)午後4時30分現在の大雨危険度

 西日本から東北では、土砂災害や洪水の危険度が高い状態が続いており、特に九州で記録的な大雨となっている。土砂災害、河川の増水や氾濫に厳重に警戒すると共に、低い土地の浸水に警戒が必要だ。

前線活発 西日本から東北 9日(木)まで 災害危険度高く

8日(水)と9日(木)午前9時の予想天気図

 梅雨前線が9日(木)頃にかけて、西日本から東北に停滞する見込み。前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込むため、大気の状態が非常に不安定となり、前線活動の活発な状態が続く予想となっている。

前線活発 西日本から東北 9日(木)まで 災害危険度高く

予想される雨量(多い所)

 西日本から東北では、局地的に非常に激しい雨が降っている。3日(金)からの大雨により、土砂災害や洪水の危険度が高くなり、地盤の緩んでいる所や増水している河川がある。西日本から東北の広い範囲で、9日(木)にかけて局地的に雷を伴った非常に激しい雨が降り、大雨となる所がある見込み。  特に、九州では記録的な大雨となっており、8日(水)朝にかけて非常に激しい雨の降るおそれがある。その他の地域でも、雨の降り方が強まるため、災害の危険度が急激に高まる所がありそうだ。 8日夕方までに予想される雨量(多い所)  九州南部、四国、東海   250ミリ  九州北部、近畿、関東甲信 200ミリ  中国、北陸        150ミリ  東北           100ミリ 9日夕方までの48時間に予想される雨量(多い所)  四国、東海      300~400ミリ  九州南部、関東甲信  250~350ミリ  近畿         200~300ミリ  九州北部       200~250ミリ  北陸         150~250ミリ  中国         150~200ミリ  東北         100~150ミリ  西日本から東北にかけての広い範囲で、土砂災害、河川の増水や氾濫に厳重に警戒すると共に、低い土地の浸水に警戒が必要だ。竜巻などの激しい突風や落雷に注意が必要で、発達した積乱雲の近づく兆しがある場合には、建物内に移動するなど安全確保に努めるよう心がけたい。

ページの先頭に戻る